単身パック サイズ 比較

単身パックのサイズを比較してみましょう

単身パックのサイズを比較しておこう!お勧め一括見積もりサービス

 

単身者向けの引越しサービスである単身パックは荷物が少ない単身者に
人気のあるプランになります。
単身パックは大手引越し業者や宅配業者を中心に提供されるサービスであり、
業者によってそのプランの内容にも差が出てきます。
ここでは単身パックのサイズに関して各業者で比較してみましょう。

 

日本通運の単身パックはSサイズとLサイズの2種類

日本通運の単身パックは荷物の量によって2種類の専用ボックスを用意しています。

単身パックSサイズは横幅108センチ、奥行き74センチ、
高さ155センチの専用ボックスに荷物を詰めていきます。
このサイズであれば冷蔵庫2ドア109リットル、薄型テレビ20インチ、
テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス3段、姿見、布団、
日通ダンボールMサイズ(517o×343o×343o)が4個入るサイズになっています。

この単身パックの料金には、1ボックスにつき100万円の運送保険もついています。

 

単身パックLサイズは横幅108センチ、奥行き104センチ、高さ175センチの
専用ボックスに荷物を詰め込むことになります。
Lサイズの専用ボックスであれば冷蔵庫2ドア109リットル、洗濯機4キログラム、
薄型テレビ20インチ、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス3段、
衣装ケース(39p×53p×23cm)布団、姿見、
日通ダンボールMサイズ(517o×343o×343o)5個が入るサイズになります。

単身パックLサイズは1ボックスにつき150万円の運送保険がついています。

 

料金は単身パックSサイズが15000円〜、単身パックLサイズが16000円〜になります。

日本通運の単身パックはパソコンやモバイル、スマホから申し込むと
1件につき2000円割引になるのでお得です。

さらに2ボックス以上の申し込むのなら1000円割引になります。
またエリア割引などもあり、エリア、集荷日によっては1ボックスにつき1000円割引になることも。
賢くリーズナブルに引越しをしたいという人に日本通運の単身パックはおすすめです。

 

単身パックのサイズを比較しておこう!お勧め一括見積もりサービス

 

クロネコヤマトの単身パックは通常タイプとminiタイプの2種類

クロネコヤマトでも単身パックのサービスをおこなっており、
輸送量に合わせたぴったりサイズに引越しが可能になっています。

クロネコヤマトの単身パックは1ボックス同一市区内であれば関東エリアで17000円、
その他のエリアで14000円になります。
東京〜神奈川県への引越しであれば21000円の引越し費用がかかります。

 

ボックスの内寸は1.04m×1.04m×1.7m=1.83立法メートルです。
クロネコヤマトの単身パック1ボックスに入る荷物の量は、
冷蔵庫2ドアタイプ、全自動洗濯機4キロ、電子レンジ、
段ボール箱(380o×430o×310o)10個、
衣装ケース(380o×740o×220o)3個、布団袋、スーツケース1個になります。

 

また単身パックと家財宅急便を組み合わせれば
大型家具や大型家電を持っている単身者でも
格安で引越しをすることができますのでおすすめですよ。

 

次にクロネコヤマトの単身パックminiタイプは自宅から
必要最低限の荷物を運ぶ単身者におすすめの引越しプランになります。

 

1ボックスの料金は同一市区内であれば関東エリアで16000円、
その他のエリアで13000円になります。
また東京〜神奈川であれば18000円程度で引越しすることができます。
単身パックminiタイプのボックスの内寸は1.04m×1.04m×1.30m=1.4立法メートルであり、
1ボックスに詰める荷物量はダンボール箱15箱分、衣装ケース3個、布団袋1袋になります。

 

家具や家電は引越し先で新しく購入するという方や
新しく一人暮らしを始める新社会人や新学生などにおすすめの引越しプランになります。

またクロネコヤマトの単身パックには割引サービスもありとてもお得です。

インターネットからの申し込みであれば1件あたり2000円割引になり、
平日の搬出、搬入日を選択すれば1件あたり2000円引きになります。
さらに搬出日が14日以上先の引越しの場合は早期申込み割引として1000円引きになり、
複数ボックス割引として単身引越しサービスご利用ボックスが
2本以上になれば1ボックスあたり1000円引きになります。

 

安い単身パックをお探しの場合は引越し見積り無料一括請求サイトを利用しよう

安い単身パックを探したいのであれば引越し見積り無料一括請求サイトを
利用してみましょう。
引越し見積り無料一括請求サイトを利用すると1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求することができます。

10社の見積もりを比較するとどこの引越し業者の単身パックが
安いのかがすぐにわかりますね。

また単身パックのサイズの比較もしやすく、サービス内容なども
それぞれのプランによって異なりますので
引越し見積り無料一括請求サイトで比較してみるとよいでしょう。

 

引越し見積り無料一括請求サイトで請求した見積りの中で
いくつか安い業者をピックアップします。
3〜4社の安い業者に直接連絡をして訪問査定を依頼して、
直接値下げ交渉をすれば見積り時よりもさらに安い費用で
引越しをすることができます。

 

単身パックをできるだけ安く利用したいのであれば
引越し見積り無料一括請求サイトを利用するのがよいでしょう。
単身パックは日本通運やクロネコヤマト以外にも引越しのサカイや
アリさんマークの引越しセンターなどでも行っているプランになります。

 

単身パックのサイズを比較しておこう!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。